太陽光発電のメーカー比較

太陽光発電システムの導入を検討する場合、どこのメーカーがいいのだろうか?という疑問が当然あるかと思います。現在日本では、主に「シャープ」「京セラ」「三洋電機」「三菱電機」が主な製造メーカーとなっています。ここではまず太陽光発電システムのメーカーを比較していきます。

太陽光発電システムとメーカー別の違い

太陽光発電なんてどこのメーカーも同じ。そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかしながら、各メーカーにはそれぞれ違いがあります。

シャープ

効率面ではNo1です。システムあたりの変換効率と導入コストでは他社をリードしています。太陽光発電を投資と考えて投資効率をアップさせたい方にとってシャープは第1選択となる太陽電池メーカーといえるでしょう。

 

三洋電機

HIT方式という独自の太陽電池により発電効率(太陽光を電気に代える効率)でNo1です。ただし、システム1kWあたりの単価が高いのがデメリットです。屋根が狭くて大きなシステムが乗せられない方には発電効率の高い三洋電機の太陽電池がオススメです。

 

三菱電機

パワーコンディショナーの変換効率が高いのが特徴です。パワコンでの電力ロスが少ないので、屋根にたくさんの太陽電池を載せることができない場合などはこの高い変換効率が生きてきます。比較的屋根が狭い住宅などに適しています。

 

京セラ

デザイン面での特徴が強く、屋根の形状に合わせて隙間なく太陽電池を設置できるので屋根に乗っかる太陽光発電システムが不恰好という方には京セラの太陽光発電システムはスタイリッシュに載せることができます。

 

太陽光発電についてもっと詳しく知りたいという方へ
太陽光発電システムの導入や導入を検討している時の注意点などを知りたいという方は「太陽光発電比較 太陽光発電システムの賢い選び方」がお勧めです。長所や短所、業者選びのコツなども説明されています。

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて